野本建築のこだわり

家づくりは大きな買い物です。
だからこそ、その想いを大切にしたい。

家づくりは一生のうちにそう何度もあるものではない大きな買い物のひとつです。
デザインや耐震性、間取り、構造、立地、素材、日光、風通し、そしてコスト。家づくりはさまざまな要素について考えなければなりません。でも家を持つことで本当に大切なのは、その家でどんな暮らしをするのか。
これからその家でどんな生活を送っていくのか。家族でどんな将来を描いていくのか。そんな未来を少しでも楽しいものにする「住んで楽しい、遊び心のある家づくり」を野本建築は提供します。

“パッシブデザイン”な家づくり

冬暖かく、夏涼しく過ごせる高性能住宅をつくるすべての方に手の届く価格で提供したい。
昨今、太陽光発電や蓄エネといった“スマートハウス”に熱い注目が集まっていますが、そういったコンピュータで省エネを形にする家はどうしても手の届きづらい家になってしまいます。
私たち野本建築は太陽光や涼風、木陰といった自然の恵みから省エネ、快適な暮らしを実現する
“パッシブデザイン”な家づくりを目指しています。それはお金もエネルギーもかけません。
その過程で野本建築はSW(スーパーウォール)工法を採用しています。

高気密・高断熱住宅とパッシブデザイン

"身の丈コスト"で建てられる高性能住宅

〇〇工法というと、どうしてもお値段が高いイメージがつきますが、野本建築では建材選びから、設備機器等に至るまでお客様がよりよいものを”身の丈コスト”で建てられるよう努力しています。
きっと品質とコストのギャップに驚いて頂けることでしょう。そしてその住み心地に満足して頂けるはずです。

なぜコストを抑えられるの?